面接の下準備をしよう

就職面接で志望動機について聞かれないと言うことはあり得ません。

面接の下準備をしよう
面接の下準備をしよう

就職面接で志望動機について聞かれないと言うことはあり得ない

就職面接で志望動機について聞かれないと言うことはあり得ません。絶対に聞いてきます。ですから、就活生はこの答えを必死に考えるわけです。就職活動のマニュアル本を見ると、嘘をついてはいけない、ありのままの自分を見せることが大事とよく書かれています。確かに、それらはとても大事なことですが、勘違いしてはいけません。嘘がいけないからと言って、福利厚生がしっかりしていて有給休暇がとりやすいから、有名企業だからと正直に答えるのはNGです。それらは志望動機ではないと判断されます。気をつけなければいけません。

だからと言って、マニュアル本に書かれている例文を少し変えただけの答えを語るのもダメです。例文を読むと素晴らしいと感じるでしょう。思わず拝借してしまいたくなります。その気持ちは分かりますが、採用担当者がそれを見抜けないわけがありません。即座にマニュアルに書かれていた例文を言っているだけだなとバレます。文章の構成などを参考にするのは何も問題ありません。しかし、同じ言葉や表現を使用するのは絶対にやめましょう。自分が志望企業に貢献できる旨を謙虚な気持ちで、さらに自分の言葉を用いてアピールするのが基本になります。

話題になっている求人の情報はきちんと整理されているこのサイトをブックマークしましょう