面接の下準備をしよう

就職活動は、最初から1社だけに絞って進めると言うことはほぼありません。

面接の下準備をしよう
面接の下準備をしよう

面接が同じ日に重なることもある

就職活動は、最初から1社だけに絞って進めると言うことはほぼありません。それだけに、面接が同じ日に重なると言うことがたまにあります。ほとんどの学生は焦るでしょう。しかし、同じ日を指定されて困り、慌てて対処してしまうのはNGです。何が大事か見失わないようにしましょう。第2志望の会社の面接が先に決まっていたからと言って、そちらを優先させる必要はありません。第1志望を優先するのが常識です。第2志望の会社には、日を変更してもらうようにしましょう。連絡を必ず入れることです。しかし、場合によっては変更してくれないこともあります。その場合は、第2志望を捨てて、第1志望だけにすると言う決断も必要です。

2社の志望度合いに差がなければ、先に約束した方を優先させましょう。また、第1志望の面接はかなり緊張します。それだけ真剣に臨んでいると言うことでしょう。しかし、あまりにも緊張していると、採用担当者に人と会うのが苦手なのかと思われてしまいます。最近の企業は、コミュニケーション能力がある人を求めるようになってきました。人と会うのが苦手な人と判断されると、コミュニケーションがとれないとみなされます。極度の緊張感は見せないようにしましょう。